ゲルトナー工房 直ルート商品

●初めてライアーを創りあげたローター・ゲルトナーは、1926年ドイツのコンスタンツに工房を構え、数多くのライアーを世に送り出してきました。現在は2代目のホーランド・ゲルトナーが引き継ぎ、新しい42弦(c〜f''')ソプラノの制作にチャレンジしていましたが、2015年秋に完成させ、評判を呼んでいます。

●従来のソプラノ35弦e〜d'''、アルト38弦E〜f'''の他、テノールC〜a''、アル トテノール39弦C〜d’’、コンサートライアー53弦C〜e'''、ディスカントライアー49弦c〜c’’’’等も受注生産いたします。詳しくはお問い合わせください。

ゲルトナーのリニューアルライアーについて

ドイツでのライアーブームの担い手たちが高齢となり手放した中古品を、ゲルトナー工房ではきちんとメンテナンスを施して、リニューアルライアーとして売り出しています。ライアー・ゼーレでは、その中から一台一台仲さんが吟味して状態のより良いものを日本に入荷しています。既に100台以上日本の皆さまにお届けしました。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

6商品中 1-6商品


TOP