楽器ライアー

ライアーについて

「子どもの魂の教育にふさわしい楽器が欲しい」という教師の問いに、ルドルフ・シュタイナーは「ギリシャ神話のヘルメス神が作った竪琴を模して作りなさい」と答えたそうです。エドモンド・プラハトとローター・ゲルトナーが中心となり、試行錯誤の末ようやく1926年に誕生しました。

ゲルトナーライアーとは

初めてライアーを創りあげたローター・ゲルトナーは、1926年ドイツのコンスタンツに工房を構え、数多くのライアーを世に送り出してきました。現在は2代目のホーランド・ゲルトナーが引き継ぎ、新しい42弦(c〜f”’)ソプラノの製作にチャレンジしています。

ゲルトナーのリニューアルライアーについて

ドイツでのライアーブームの担い手たちが高齢となり手放した中古品を、ゲルトナー工房ではきちんとメンテナンスを施して、リニューアルライアーとして売り出しています。ライアー・ゼーレでは、その中から一台一台仲さんが吟味して状態のより良いものを日本に入荷しています。既に140台以上日本の皆さまにお届けしました。

三創ライアー

2013年12月に産声を上げた日本製のライアーです。光枝康子さんがプロデュースして、浜松のチェンバロ楽器製作会社三創が製作しています。低価格で、軽量。音色、響き、共に優れていて、初心者から中級者まで十分楽しめると思います。ライアー・ゼーレは三創ライアーを応援しています。

中古ゲルトナーライアー

日本国内の中古ゲルトナーライアーを販売しています。ライアーの買取、委託販売も(中古販売)始めましたので、随時受け付けいたします。

カテゴリー一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

6商品中 1-6商品


TOP